出会い系にいるLINE・電話番号・メールアドレス回収業者

出会い系にいる業者の特徴

出会い系にはサクラがいるかもしれないというのは多くの人が知っていると思いますが、そのサクラとは少し違いますが、回収業者も出会い系には紛れ込んでいます。

回収業者は、LINEのIDや電話番号、メールアドレスを回収したり、悪用したりします。
そしてこれは迷惑メールの原因にもなっています。

 

 

出会い系を使う上で、切っても切れない相手が、この回収業者なんです。

目的や回収業者の種類の他にも、LINEのIDや電話番号、メールアドレスを教えてしまった時に対処法を見ていきましょう。

 

回収業者の目的・危険性とは?

■ビジネスのため各種個人情報を回収する

出会系には色々な業者が紛れ込んでいますが、回収業者はビジネスを目的として活動しています。 LINEのIDや電話番号、メールアドレスなどがお金になるのかと疑問に思う人も多いと思いますが、実はかなりの高額で売買されているんです。

 

また出会い系は顔を知られないので、簡単に連絡先交換をすることが出来ます。 個人情報を回収業者が何かするわけではなく、その個人情報を他の悪質な業者に売買するのが目的です。 もしも回収された個人情報が悪質な業者に売られてしまうと、迷惑メールが大量に届くようになり、1日何百通もメールが届くかもしれないんです。

 

 

■犯罪に巻き込まれる可能性もある

傷害被害ではなく、詐欺被害に巻き込まれる可能性があります。 例えば、「お金を渡したいが振り込み手数料は負担してくれないの?」といったような請求をされる場合があります。 この請求に応じて支払うと、相手の思うツボで、ドンドン要求されますし、当たり前ですがお金なんてもらえません。

 

 

■女性もターゲットにされている

回収業者は今までは男性だけの個人情報を回収していましたが、現在は女性もターゲットにされるようになり、被害に遭う女性も増えました。 なので「私には関係ない」と思っていると痛い目にあうかもしれませんよ!! 例えば、「○○っていう事務所に所属している○○です。少しお話しませんか?」というメールがくる場合があります。

スマホ2

これに返信すると、連絡先交換を希望してきて、それに応じてしまうと、ドンドン個人情報を聞き出そうとしてきます。 でも芸能人とやり取り出来るならと、喜んで教えてしまうと後々大変なことになります!! 出会い系でこんな上手い話はありません!!なのでそんなメールが来ても絶対に相手をしてはいけませんよ!!

 

 

電話番号回収業

■電話番号回収の手口

出会い系で電話番号を入手しようとしますが、基本的に自分たちの電話番号は教えません。 「電話でお話してみたいので、電話番号教えてください。」という風に、電話番号を教えてくれるように持ち掛けていきます。 もしもここで電話番号を教えてしまうと、目的が達成するので、その後連絡が途絶えます。 また電話番号を知られると、自分の個人情報の重要な物が流出したということです。

 

 

■どんな被害に遭うのか

電話番号が流出してしまうと、出会い系やアダルトサイトの料金の請求をされることがあります。これを架空請求と言います。 もちろん身に覚えのない請求ですが、電話番号を知られているので怖くて支払ってしまう人も少なくありません。 また脅迫まがいなことを言ってくる場合もあります。

 

例えば、「住所を知っているから、払わないなら家まで行く」と言ってくることもあるので、怖いと感じる人も多いはずです。 出会い系で回収されたということは、出会い系を使っていたことがあるので、「有料の出会い系使ってたっけ?」と混乱してしまって、支払ったと人もいます。

 

また金額も払えない金額じゃないので、怖い思いをするなら早く支払ってしまおうと思い、支払う人もいます。 被害金額的には、50000円~80000万など、数枚円程度が多いですが、10万円や20万円という金額も増えつつあります。 また延滞金といって更に請求される場合もあります。 脅迫まがいなことをされると怖くて支払ってしまいそうになりますが、これらの請求は支払う必要のない請求です!

 

 

■プロフィールから見抜く方法とは?

回収業者と見抜くためには、まずはプロフィールのコメント欄をチェックしましょう。 電話回収業者には、一定の法則があります。 コメント欄には、「電話が好きです。電話で仲良くなりましょう♪」とか「メールより電話が好きです。」など、書かれている場合は、電話番号回収業者の可能性が高いです。 注目する点は、電話での連絡を強調している所です。

 

女性は出会い系を無料で使うことが出来るのに、メールじゃなく、個人情報をやり取りしなくちゃいけない電話を求めて来るというのは怪しいし、個人情報を知らない人に教える女性はいません。 業者は、少しでも早く電話番号を回収するために、コメント欄に「電話したい」と書いているのです。そのため電話番号回収業者の目的が透けて見えているんです。

 

プロフ検索で「電話」にチェックして検索してみて、ヒットしたプロフィール内容を見て、回収業者の可能性が高い人がいる場合は、あらかじめブロックしておいたほうがいいでしょう。 業者とやり取りをしなければ、回収されることはないので、悪用の心配もありません。

 

 

メールアドレス回収業者

■メールアドレス回収業者の手口

メールアドレス回収業者は、電話番号回収業者と違い、メールアドレスを教えてきます。 そしてそれに返信するとアドレスが回収されてしまうんです!! メールアドレス回収業者は相手からファーストメールが来て、そのメール内にアドレスが書かれています。 男性はいきなり直接やり取りが出来る♪と舞い上がり、返信してしまうという人も多いです。 ちなみにメールアドレスは、かなり高額で売買されています。

 

アクティブなメールアドレスは、1つで数千円が売られていることも多く、業者からしたらドル箱なので、なんとしてでも回収しようと色々仕掛けてきます。 また最近ではメールアドレス回収業者に対応した出会い系もあるので、ファーストメールから個人情報のやり取りが出来ないようになっている場合もあります。 そのためメールアドレスを回収するまでに、最低でも2回メールしないといけないので、手間が増えました。

 

 

■どんな被害があるのか

もしもメールアドレスが回収されると、24時間関係なく迷惑メールがドンドンくるようになります。 届くメールの内容は、課金制の誘導目的のメールや、架空請求のメール、援交をほのめかして、お金を得ようとしているメールなど、基本的には詐欺的なメールが多いです。 またどうにかしてお金を得ようとして、色々なことを仕掛けてきます。

 

「迷惑メールが来るようになったらグロックすればいい」と思っている人もいると思いますが、1度流出すると、何度も利用されます。 それに迷惑メールのアドレスは全て同じじゃないので、そのアドレスをグロックしても、アドレスを変えてまでメールをしてくるので、長期間にわたり、迷惑メールに苦しめられる可能性もあります。

 

 

■メールアドレス回収業者を見抜く方法とは?

メールアドレス回収業者を見抜くのは正直難しいです。 一般会員に紛れ込んでいるので、メールしてから気づくことが多いです。 なので、プロフィールを見ただけで見抜くのは難しいので、自己評価をチェックしてみましょう。 自己評価は5評価になっていて、メールアドレス回収業者は自己評価の「かわいい」「セクシー度」を特に高く評価にしています。

 

男性は特に容姿を重視しているので、容姿の良い女性とやり取りをしたいと思っているので、そんな男性の心理を利用して評価します。 なので容姿面が★5になっている場合は、危険度が高いです。 一般女性であれば、基本的には自分自身を高く評価しませんし、逆に控えめに評価しているのがほとんどです。 また職業でも見抜くことが出来ます。 元AV女優やレースクイーン、キャビンアテンダント、女医などの職業と書いてある場合は、回収業者の可能性が高いです。

 

LINEのID回収業者

■LINEのID回収業者の手口とは?

基本的な手口は、メールアドレス回収業者と同じです! 同じようにLINEのIDを自分から教えてきます。 IDに対して実際アクションを起こすと、LINEのIDを回収されます。 LINEは、メールアドレスや電話番号よりも気軽に教えてしまう人が多いので、敷居が低いです。

 

その気持ちを利用して、多くのLINEのIDが回収されます。 業者からは、「こんにちは。まずはお友達から仲良くしてください。LINEのIDは○○○です。よかったら連絡ください♪」というような内容が来ます。 一般のメールに見せかけ、LINEのIDを回収しているので注意してください。

 

 

■どんな被害があるのか

LINEで迷惑系サイトへ誘導をしてきます。でもLINEでやり取りするのは承認制になっているので、嫌な相手をすぐにグロックすることが出来ます。 なのでメールアドレスや電話番号を回収されるのと比べてダメージはありません。でも問題が全くないという訳ではあります。 LINEは、乗っ取りの可能性があります。 セキュリティは高まっていますが、絶対に乗っ取られないとは言い切れません。 Twitterも乗っ取り被害が出ているくらいなので十分に注意しなくてはいけません。

 

 

■LINEのID回収業者を見抜く方法とは?

LINEのID回収業者もメールアドレス回収業者と同様にプロフィールから見抜くのがとても難しいです。 やはり見抜ける方法が、メールです!! 早くにLINEのIDを教えて来る人が、回収業者の可能性が極めて高いと言えます。

 

他の方法は、セキュリティがしっかりしている出会い系を使うことも1つの手です。 業者を見つけ次第強制退会処分をしてくれる出会い系もあるので、使う出会い系選びも慎重に行いましょう。 LINEのIDを回収する会員の被害に遭っている人は、1人ではなく、何十人から何百人もいる可能性があるので、多くの通報があれば、管理側もしっかり対応しれくれるでしょう。

 

 

教えてしまった時の対策法とは?

全ての対策で共通しているのが、「無視」です!! もしも架空請求が来ても、身に覚えのない請求なので一切払う必要はありません。 なので迷惑行為はされてしまいますが、相手にしなのが1番の方法なのです。 他にも対策方法があるので、1つ1つ見ていきましょう。

 

■電話番号回収業者に教えてしまったら

電話番号回収業者が1番厄介な相手かもしれません! かかってくる電話番号を拒否しても、番号を変えてまた連絡をしてくる可能性が高いです。 また登録している番号以外は電話出来ないようにする方法もあります。 でももしも知り合いが電話番号を変えると、その相手とも連絡が取れなくなってしまう可能性があるので、そうならないためには、電話番号を変えたらメールで連絡してもらうようにしてください。 またわからない電話番号から電話がかかってきても出ないようにいたほうがいいでしょう。

 

 

■メールアドレス回収業者に教えてしまったら

オススメな方法は、携帯のキャリアメール以外のメールは受け取らないように設定することです。 迷惑メールのほとんどは、パソコン系のメールアドレスをしているので、設定したら、迷惑メールが来なくなったという人も多いです。 でもパソコン系のメールも普段受け取っているから、拒否できないという人もいると思うので、他の対策も紹介します。

 

迷惑メールのアドレスが、me-waku@meiwaku.comだとしたら、拒否する時に、そのまま設定している人が多いと思いますが、それだと少しアドレスを変えてメールを送っている可能性が高いです。 そうならない為には、「@以下」の「@meiwaku.com」をドメイン拒否すれば、「@meiwaku.com」が付いてアドレスの全てを拒否出来ちゃうんです。 なのでみなさん「@以下」をドメイン設定するようにしましょう。

 

 

■LINEのID回収業者に教えてしまったら

LINEの対処法は、とても単純で対象のIDをブロックするだけでいいんです。 また知り合いじゃない人から申請が来ても承認しないことです!!

基本的には、これだけで対処できるでしょう。 でもLINEのID回収業者の中には、電話番号検索から友達追加してくる場合があって、電話番号回収業者と繋がっている場合もあるので要注意!!

 

 

最後に・・・

出会系には、サクラ以外にも、各種回収業者が多く紛れ込んでいます。
運営側がセキュリティを高めていますが、それでも業者はビジネスをしてるので、簡単には諦めません。巧妙に出会い系に潜り込んできます。

 

なので連絡先交換をする場合は、安易に交換してしまうのではなく、「この人だったら信用出来るから教えても大丈夫!」と思う人だけと決めて、慎重に交換しましょう。

またもしも業者に教えてしまっても焦らないでください!


まずは落ち着いて、無視をして各種ブロックしましょう!

迷惑メールがあまりにもひどい時は、「迷惑メール相談センター」という物があるので、そこに相談してもいいです。

 

また最終手段として、メールアドレスを変更するという手もあります。
悩みたくないという人は、すぐにメールアドレスを変更してもいいかもしれませんね!

どうするかはあなた次第なので考えてみましょう。