「最初だけ条件あり」の割り切り女性には気をつけて!

条件ありの書き込みは危険信号!

出会い系で女性から「○○さん初めまして。プロフィールを見て、仲良くしたいと思ってメールしました。デートしたりエッチな関係になりたいね♪お返事待ってます!」というようなメールが突然来ることがあります。

そしてその女性のプロフィールを見てみると、可愛すぎる女性からだったので、メールを返すと、次に女性から「お願いがあって、今月お金が少し足りなくて最初だけサポートしてくれませんか?」というメールが来ます。

少しお金を出して、こんな可愛い事出来るならと思い、お金を出してしまう人も少なくないでしょう。

でもこれを了解してしまうと、男性はトラブルに巻き込まれます。
これは援デリによくあるパターンなんです!

最近はこのような援デリの被害が増えているので、こんなメールが来たら、どんな危険があるのかを見ていきましょう。

スマホ3

援デリ業者とは?その手口は?

まず援デリとは、「援助交際」と「デリヘル」を合わせた言葉です。 そして業者が援助交際を斡旋しているデリバリーヘルスのことを言います。 援デリの特徴は、出会い系でお客さんを集め、援助交際と見せかけて初めだけ条件ありで金額を提示してきます。 メールの返信も早くてすぐに会え、手軽にセックス出来るのが特徴です。

 

男性からするとすぐに会えてセックス出来るからいいと思ってしまうかもしれませんが、実は援デリは、警察に届け出をしていない非合法な運営なんです! 非合法なので、法に守られていないのでトラブルに巻き込まれても、大きな危険が及ぶ可能性が高いです。

 

そしてセックスする相手が18歳未満の子が紛れていたら、犯罪者になってしまう可能性も十分あります。 最近はこのような援デリの書き込みが多くなっているので、トラブルに巻き込まれるケースがとても多くなっています。

 

 

「最初だけ条件あり」は業者と判断できる

援デリは、「お金がない」とか「携帯料金が払えない」というような生活に悩んでいるのを理由にして、援助金を要求します。このようなことが「最初だけ条件あり」と言うことです! 男性からすると、援助金なら罪悪感が少なくなる上に次からはただでセックス出来るので得した気分になるんです! このような男性心理を悪質業者は狙っているんです!

 

また援デリは、不特定多数を対象にしています。 体の関係がある特定の相手との援助金のやり取りは犯罪ではなく、その関係が続いていても問題はありません。これは愛人関係も同じです。 でも「最初だけ条件あり」というように初めだけお金を払い、次からタダで出来るというのは、不特定多数にセックスを持ちかけているので犯罪になりますし、それを斡旋した業者も犯罪者になります。

 

ということは、「最初だけ条件あり」と書いてある書き込みは、業者という証拠なんです! そして当たり前ですが、次なんてありませんし、女性に会うこと自体出来ないでしょう。 最近では、援デリ業者が逮捕されて、裏には暴力団がいたなんてこともわかったそうです! このような危険があるので、「最初だけ条件あり」の書き込みには要注意!

 

なぜ会うのは危険?

どんな危険があるのか1つ1つ見ていきましょう。

 

■美人局

女性とホテルに入ると、いきなり男性が来て、「人の女に手出すんじゃねぇ」と脅され、お金を要求されるのが美人局で、このような被害に遭う可能性があります。 美人局は、効率よくお金を取ろうとしているので、セックスに時間をかける必要ありません。あなたの弱みを握り、とことんお金を絞り取ろうとします。

 

 

■写真とは別人が来た

援デリでは、送られてきた写真の女性とは別人が来ます。 写真には似ても似つかない相手が来て、セックスするのが苦痛な場合も多いようです! お金を払っているのに、犯罪に巻き込まれる可能性も高く、やりたくない相手をセックスするならメリットなんてありませんよね?

 

 

■衛生面

援デリの業者は、女性から手数料を取るのが目的なので、性病チェックや女性を危険から守るというような管理はされていません。 なので同じ女性が、1日で何人もの男性とセックスしたりすることは当たり前です。 そのため衛生面や病気を移される危険性が高いです。 業者は、誰が病気にあろうがどうでもいいと思っているので、このような危険性があることはしっかり理解しておくべきでしょう。

 

 

■18歳未満が来る

18歳未満の子がお小遣い稼ぎのために援デリに登録していたり、無理に斡旋されている場合もあります。 18歳未満とセックスするのは、金銭のやり取りの有無に関係なく犯罪になるので、18歳未満が来る可能性もあることを覚えておきましょう。

 

 

■サービスが悪い

援デリは、リピーターを作る必要はなく、簡単にセックスを済ませ、お金が欲しいだけなので、サービスを向上される気がありません。 援デリの中には、20分程度でことを済ませて帰る女性もいます。 お金が欲しいだけなので、サービスが悪くて当たり前なんです!

 

■参考人として事情聴取するために呼ばれることもある

援デリの摘発が最近目立っていますが、その参考人として呼び出されるのは嫌ですし、恥ずかしいでしょう。 事情聴取では、これまでの経緯やどんなプレイをしたかなどを事細かく聞かれます。 そんな恥ずかしい目に遭うくらいなら、関わりたくないですよね!

 

援デリの具体的な流れとは?

では、援デリはどのように女性と出会い、セックスまで行くのか、舞台的な流れを見ていきましょう。

1、 業者が出会い系で多くの架空の女性アカウントを不正登録する

2、 掲示板やメールで女性になりすまし、援交を持ちかける

3、 返信が来た男性に「最初は条件あり」として金額を提示する

4、 相手が了承したら、待ち合わせ場所を指定して、女性を送る

5、 セックス後、お金を女性に支払う 6、 援デリは、援交の仲介金として、女性からお金を一部もらう

 

このような流れになっていて、見てもわかる通り、やり取りをしているのは業者です。 そして男性が了承した時点で予定が空いている女性を送ります。 ですが、待ち合わせ場所に来る女性は写真とは別人です! また女性が別の男性とバッティングしている場合は、ホテルで長時間待たされる可能性もあります。

 

 

援デリの対策法を知ろう!

出会い系で「最初は条件あり」と言ってくるのは、確実に業者ですし、援デリは犯罪なので絶対に関わらないでください。

また相手は時間をかけたくないいので、前もって食事などが出来るか持ち掛けて見たり、セックス後に話が出来るかなどを持ちかけるのも見極めるための1つの方法です。

 

業者であれば、「今日は予定があって時間がないの」などと絶対に断ってくるので、断られたら業者と判断出来ます。

なので相手のペースに巻き込まれないというのが対策法として1番大切なことです!

 

最後に・・・

援デリが多くなっているのは、男性にも問題があるからです!
出会い系を使い、ヤリ目で相手を探している男性が多くいて、一般女性を相手にするよりも援デリの方が手っ取り早く出来ると考えています。

でも援デリには、今回書いたような危険がたくさんあるので、絶対に関わらないようにしたほうがいいです。

 

そんな危険を自分から招くよりも、優良出会い系をしっかり使った方が、安全で健全にセックス出来る相手を見つけることが出来ます。

 

 

大切な事なのでもう1度言いますが、「最初だけ条件あり」というのは、絶対に援デリで犯罪なので、絶対に関わらないようにしましょう!!